マジメなブログ

マジメなブログ

最近の話ゼミのことについて

私は今現在ゼミ長をしています。また私のゼミは学生が自分たちでゼミの内容を考え、
さらに運営していくというかなり変わったゼミです。
その中で私はゼミ長をしていっるのですが、このゼミはかなりいいものです。
私にとって今回のゼミで嬉しかったことは可愛い女の子がたくさん入ってきてくれたことです。
私のゼミは同期のメンバーは女の子が多いですが、その上は女の子が二人しかいませんでした。
しかし、今回のゼミで女の子がたくさん入ってきてくれて本当に良かったです。
また、ゼミでも最初は微妙でしたが、二回目の飲み会を実践できてかなり雰囲気が良くなったと感じています。
私自身ゼミ長としてゼミ生一人一人が楽しんでゼミに取り組めるような環境を整えたいと思います。
また、今回は女の子が多く入ってきたおかげで、かなりゼミの雰囲気も明るくなったように感じています。
私自身はこのような雰囲気でゼミ活動がやりたかったので、かなりいい組織になってきたのでと感じています。
また、前の授業から研究が始まりましたが、どのチームも結構雰囲気は良いように感じているので
このままのスピードでかけ向けたいと考えています。
私自身は今のゼミが大好きです。今後もこのようなゼミの雰囲気の中でゼミ活動をやっていきたいと感じています。
また、この研究というもの以外にも、ゼミ内での交流会やチーム(研究グループ)ごとの交流を
もっとやっていきたいと感じています。
これからも頑張っていきたいと思います。


PHSのことが気になったので調べてみました

ネットでラジオの番組を聴いていた時、ある女性の経済アナリストの口から、
私はスマホは所有せずにWIFI端末と、無料で通話し放題のPHSを使っています、
という話しを耳にしたので、つまり今流行の節約できてるってことなのかと思いましたが、
気になったのでどうすればPHSで無料で通話し放題になるのだろうと調べてみようと思いました。
そもそも私はPHSって何みたいな、初歩的なことさえわからなかったので、
その疑問も解決できれば一石ニ鳥はないかと考えたことも事実です。
簡単に言うとPHSと携帯の違いは、電波の届く距離が違うのと、
アンテナの設置が簡単かどうかの違いではないかと思いました。

PHSはアンテナの設置は簡単ですが、遠くまで電波は届かないということでした。
普通に話せる電話であるのは一緒なので私はどっち持っても別にいい感じですが、
コストは間違いなくPHSの方がかからないことが判明しました。
問題の無料で通話し放題の件ですが、
キャンペーン中だということで単体の契約では基本使用料が3年無料という契約はありましたが、
通話料まで無料ではありませんでした。
ただスマホ端末とPHS端末と両方契約してオプションで無料通話に出来るものがありました。
ですからスマホをWIFI端末として運用しながらPHSを通話専用にして使うという裏技の正体が見えてきました。

私の思い描いていた単体の新規契約でのしゃべり放題無料ではどうもなさそうだということが分かりましたが、
それでも基本料約1300円が3年もタダなのは、
待ちうけ専門の私にとってはかなり良さ気の契約に思えました。
それと端末2台持ちが許容な人にもいい選択肢の一つではないかと思いました。 


都心に引越しするので車を売りたい

 

旦那の仕事の関係で都心に引越しする事になりました。

 

どれくらいで地元に戻ってこられるかわからなく、最悪そっちでマンションを購入して永住する可能性もあります。
そこで悩んでいるのが車です。

 

今住んでいる所は車がないと移動が大変で、駐車場も安いので車を所持していたのですが都心ではこうはいきません。
まず、駐車場代が今のところの倍以上かかります。

 

その上、都心はほとんどの人が電車を利用していますから、移動は電車を利用する人が殆どです。
今より利用する頻度が低いのに、一ヶ月にかかる車代が高くなるのだったら車売りたいと考えてしまいますよね。

 

住む地方によって、車の必要性って変わってきてしまいますよね。

 

引越し先が確定するまでにどうするか決めないといけないと思っていますが、うーん、悩んでしまいます。

 

それ以外にも色々気になる事はたくさんありますが、まずは車の事を解決させたいですね。
私自身、都心に住むのは始めてなのでどうしたら良いか分からないことだらけです。

婚活パーティーに参加して気づいたこと

私は現在32歳の男性です。彼女はいないですし、出会いがなかなかないので去年から婚活として婚活パーティーに何度か参加しています。今日は、これまで婚活パーティーに参加してみて、自分なりに気づいたこと、今後の婚活に生かしていきたいことなどを記したいと思います。

 

初めて出席した婚活はとある婚活パーティーを主催している業者がホテルで開いたものでした。女性は30人ほど、男性は50人ほど集まっていました。服装はちょっとフォーマルという感じのパーティーでした。私にとっては初めてだったので、何もかもが新鮮でした。とはいえ、実際に参加してみて自分なりに改善すべき点が分かりました。

 

まず一つ目は婚活パーティーだからと受身になってはいけないということです。最初は、こちらから女性に話しかけるのが苦手で、会場をうろうろしていることもあったのですが、それではだめだということに気づき、できるだけこちらから話しかけるようにしました。女性の側も出会いを求めているので、簡単な世間話から会話を始めることができます。

 

さらに、ついこっちががんばりすぎて何でも話さないとつい焦ってしまうこともありましたが、そうではなくて質問を上手に用いることの大切さを学びました。自分のことをアピールするのではなくて、相手を知るというスタンスでパーティーに臨むとちょうどバランスが取れていいと思います。
以上の2点が実際にパーティーに参加して学んだことです。今後の婚活に生かしていきたいと思います。

 

趣味にハマりすぎて婚期を逃す方・・・少なくないと思います。
なぜなら私もその一人だからです(笑)
正確にはその一人だった、なのですが。趣味というのは深みにはまればはまるほどお金も時間も使うものですよね。

 

私も当時の給料の殆どを趣味に使っていました。
出会いがないわけではないのですが、私の趣味の場合土日のお休みを利用する事が多くデートもあまりできなかったので出会っていても二度目三度目というのが少なかったのです。
趣味の友達もいて、かなり充実はしていたのですが30歳すぎた頃から焦りはじめて30代婚活をするようになりました。

 

あまりにも趣味に費やしてしまっていたのですが、少し距離をおいて冷静になれば落ち着いていて婚活にも力を入れられるものです。
無事に素敵な男性と出会い、結婚もできましたが、あの時婚活をしなければ今頃結婚もせずに趣味の世界で生きていた事でしょう。
趣味の世界で楽しむのも悪くないですが旦那がいて子供がいる生活も悪くないな、と思っています。

更新履歴